テーマ:給食

135:給食2

 アメリカ製小麦のコッペパンは食べることができた。でも残して持って帰るようにという母の指示があったので、ほとんど食べずに給食袋に入れた。私の食べ方がのろくて給食の時間内に食べ終わらないことを母は分かっていたのだ。何をするのも遅い私を心配して、母はクラス替えのたびに担任への提出書類に「動作がのろい」と書いていた。特に食べるのに時間がかかる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

134:給食1

 学校給食法が施行されたのは1954年(昭和29年)6月だそうだが、53年に私が入学したとき、K小学校はすでに給食を実施していた。戦後の食糧難対策として、都市部の小学校では早くから給食を始めていたようだ。ユニセフから脱脂粉乳の寄贈を受けたり、アメリカから補助金をもらったりしていたと聞く。アメリカ産小麦で作られたコッペパンを毎昼食べて育っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more