106:幼稚園2

 K幼稚園もやはり楽しい所ではなかった。よし子ちゃんと一緒だったら、もう少し居心地がよかったかも。卒園まで同級生の誰とも親しくなれなかった。でも自分で行くと言い出したのだから我慢して通った。あのブランコの『しっかりした子』に、通園を始めてまもなくから意地悪されるようになった。帰りの時間に歌を歌うとき、足踏みして腕を前後に振るのだが、彼女の前にいる私の体にわざと腕を当てたりする。私より小柄でか弱そうな女児を見つけたので、彼女もいじめられているのかしらと観察していたら、彼女はブランコの子にかわいがられて、意地悪どころか何かと面倒を見てもらっていた。彼女はいつもにこにこしていて感じのよい子だからか? おどおどして陰気な表情の私とは大違いだろう。私だって楽しければにこやかな顔になれるのだけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック